ユング心理学4

共時性(シンクロ二シティ)

催眠を知りマーフィーの法則を活かせ!ユング心理学>共時性(シンクロ二シティ)

  1. はじめに
  2. 催眠術の通信教育とは
マーフィーの法則実践の手引き
  1. マーフィーの法則 実践ノウハウ
  2. 恋愛・人間関係のテクニック
  3. ダイエットノウハウと自己暗示
マーフィーの法則と体験談
  1. マーフィーの法則     [マ]全9頁
自己暗示
  1. 自己暗示[自]全15頁
心理学
  1. ユング心理学[ユ]全4頁
  2. 恋愛心理学[恋]全22頁
催眠・自己暗示アイテム
  1. 催眠・自己暗示の本
  2. ゆらぎα波CD
心理学・催眠・自己暗示・マーフィーのコラム
  1. 心理学・催眠・自己暗示・マーフィーの法則のコラム
管理事項
  1. 相互リンク 大募集
  2. 自己暗示アドバイザー
  3. 連絡先
  4. 更新履歴・免責事項
  5. サイトマップ
直江の姉妹サイト
  1. 直江の恋愛心理学講座
自己暗示をかけろ
  1. お金持ちになりつつある
  2. ますます健康になっていく
  3. さらに才能が伸びていく
 共時性は、シンクロ二シティの訳語です。

 これをユングは、「意味ある偶然の一致」と表現しています。

 ユングのいう共時性(シンクロ二シティ)の定義を
 臨床ユング心理学入門 山中 康裕 著
 から求めてみました。

 第一の定義
 非因果的連関の原理

 第二の定義
 「別々の出来事が、お互いに因果関連はないが、時間的に一致してそのつながりに意味が感じられる事態を示すということ」

 第三の定義
 「別々の出来事が、時空間的に互いに一致して、しかもそこに意味深い心理的関連が感じられる事態を示すということ」

 第四の定義
 「心の世界と物質の世界をつなぐものとして考える場合」


 定義をみてもピンとこないと思いますので、例をいくつかあげましょう。
 (引用 タオ心理学―ユングの共時性と自己性 著者 ジーン・シノダ・ボーレン)

例1
 ある女性が、妹の家が燃えているハッキリした夢をみて、妹が安全かどうか電話でたたき起したところ。
 まさに、その通り火事になっていて、電話で目をさましたために命拾いした。

例2
 ある研究者が高度に技術的で分かりにくい問題にぶつかっていて、情報がえられず困っているとき、ある基金募集のパーティーに出席したところ、たまたま隣の席に座った人がちょうど必要な情報を提供してくれた。

例3
 ある女性がある町にやってきて、昔の同級生に連絡をとろうとしたけれども住所がわからず、混雑したエレベーターに乗り込んだところ、たまたまそこに彼女がたっていた。

例4
 ある人のことを考えているとき、電話が鳴る。出てみると、私がちょうど考えていた相手だった。

例5
 私はキッチンで夕食の支度をしながら、夫のジムに向かって、「テーブルに花が欲しいわ」と言いました。子供達はそのとき外で遊んでいて、私の声の届かない遠くにいました。
 しばらくすると、娘のメロディが家の中にまっすぐに入ってくると、手にピンク色の花束をかかえていて、「ママ、ここにあるわよ」、と言ったのです。

例6
 人の死を知る能力のある人がいます。
 ある人の場合、夢や白昼夢として、死ぬ人がスーツケースを持ってその人の前に現れるのを見ます。そしてしばらくすると、そのスーツケースを持って現れた人が、亡くなったという知らせが届くのです。


 このように、まったくの偶然に意味を感じることが、起こることがあります。
 これを、ユングは、共時性(シンクロ二シティ)と呼んだのです。

 山中 康裕 氏は著書「臨床ユング心理学入門」で、こういっています。

 「そのような心の現象は実際に多く存在し、従来の確率論で予測される期待値よりはるかに高い確率で生じている」

 また、河合隼雄氏は、「ユングと共時性 著者 イラ・プロゴフ」の解説で、こういっています。

 「希望する人にとっては、共時的現象がよく見えるようになる。共時的現象は、実のところよく生じているのだが、われわれがそれを把握していないのだ、とも考えられる。「希望する」人は、心が広く開放されているので、共時的現象によく気づくとも考えられる」


 ジーン・シノダ・ボーレン氏は、著書「タオ心理学―ユングの共時性と自己性 」の中で、こういっています。

 「自然発生的な共時的出来事は、心の中の状況が活発に働き、強い情動を帯びるのに共鳴し、それにともなって起こるものです」

 「心が霊的に中心化されてくると、タオに触れることによって、積極的に共時的出来事がおこるようになってくる」

 「まず、霊的な価値を求めよ。何事であれ、必要な形あるものはやがてやってくる」

 「イエスは、人々をみちびくにあたって、神の国について教え、この最高の価値は人々の手元にあって到達できるものであるということを語りながら、それを求めるように説きました。私には、もしも人がまず神の国を求めさえすれば、現実の必要をみたすために共時性が与えられるであろう、と語っているように思われるのです」



 まとめ
 @確率論の確率よりも高い確率で起こる
 A共時現象を希望する人には、よく起こる
 B強い感情を帯びる場合によく起きる


 最後のシノダ・ボーレンさんの言い方は、どこか、マーフィーさんのようです。
 
 マーフィーの法則を、なんらかの学術的な理論(仮説を含む)で説明しようとすれば
 この共時性という考え方が一番ピッタリくるようです。

 「ウワサをすれば影」
 「むしの知らせ」
 「師は、必要なときに現れる」

 など、共時性を表現する言葉はたくさんあります。昔から、共時性というものに、驚きと感心をもっていた人が多数いたわけです。



ユング心理学
 1.ユング
 2.集合的無意識(普遍的無意識)
 3.夢診断
 4.共時性(シンクロ二シティ)
 コラム>マーフィーの法則と共時性

---- 参考資料 ----
臨床ユング心理学入門 著者 山中康裕
おすすめ度★★★★★ ユング心理学の概説書の中で、1番分かりやすい本でしょう。

無意識の世界 編集 河合 隼雄
おすすめ度★★★★★ 無意識という概念を説明する本。非常に読みやすく面白い。

タオ心理学―ユングの共時性と自己性 著者 ジーン・シノダ・ボーレン
おすすめ度★★★★☆ ユングの共時性という概念を、道教の「道(タオ)」という概念から説明している。

図解雑学 ユング心理学 著者 福島 哲夫
おすすめ度★★★★☆ ユングの思想を簡単に知るには、便利な1冊。

図解 深層心理が面白いほどわかる本―本当のことがホントにわかる! 
著者 渡辺 恒夫
おすすめ度★★★★☆ 深層心理をわかりやすく説明してある本。

自我と無意識 著者 C.G.ユング
おすすめ度★★★★☆ ユングの著作の邦訳。無意識について解説しなおすために書かれた本。

TOP
HOME

相互リンク集
心理学ジョセフ・マーフィーの法則潜在意識セミナーセラピー催眠その他おすすめサイト

(C) 催眠を知りマーフィーの法則を活かせ -fromes.info-