ニューソート

催眠を知りマーフィーの法則を活かせ!マーフィーの法則>ニューソート

  1. はじめに
  2. 催眠術の通信教育とは
マーフィーの法則実践の手引き
  1. マーフィーの法則 実践ノウハウ
  2. 恋愛・人間関係のテクニック
  3. ダイエットノウハウと自己暗示
マーフィーの法則と体験談
  1. マーフィーの法則     [マ]全9頁
自己暗示
  1. 自己暗示[自]全15頁
心理学
  1. ユング心理学[ユ]全4頁
  2. 恋愛心理学[恋]全22頁
催眠・自己暗示アイテム
  1. 催眠・自己暗示の本
  2. ゆらぎα波CD
心理学・催眠・自己暗示・マーフィーのコラム
  1. 心理学・催眠・自己暗示・マーフィーの法則のコラム
管理事項
  1. 相互リンク 大募集
  2. 自己暗示アドバイザー
  3. 連絡先
  4. 更新履歴・免責事項
  5. サイトマップ
直江の姉妹サイト
  1. 直江の恋愛心理学講座
自己暗示をかけろ
  1. お金持ちになりつつある
  2. ますます健康になっていく
  3. さらに才能が伸びていく
 ニューソートは、キリスト教の宗派の一つです。「新思想」と訳されます。宗派といっておりますが、教会を持たずに活動する人もいて、宗教色の薄い感があります。

 ジョセフ・マーフィー氏は、ディヴァイン・サイエンス教会に所属しています。もちろんニューソート系の教会です。

 ここでは、「ニューソートの教理」「催眠療法」「正統派への影響」につて記してみます。

○ニューソートの教理の特徴

--- 【聖書の解釈】 ---
 『 聖書は神の聖言であるが、霊的解釈をとおしてのみ正しく理解されうる。』といいます。
 正統派が肯定する興味深い教理に以下のものがあります。
 ・処女懐胎
 ・再臨
 ・地獄
 ・悪魔
 ・人間の堕落
 ・聖体拝受
 【処女懐胎】の思想は、聖母マリア様が、処女のまま身ごもり、イエスキリストを生んだというものです。これを、従来の正統派といわれる宗派では、『現実のことである』と受け止めています。
 ニューソートでは、【処女懐胎】はおこりえないことであり、逆に、冒涜的ですらあるといいます。
 また、【再臨】の思想は、この世の終わりに、イエスキリストが現れ、キリスト教徒を天に導くことをいいます。
 ニューソートでは、『肉体を持ってイエスが現れることはありえない。真理を受け入れることを意味する』と説きます。

--- 【神と人】 ---
 『 神は普遍的本質 』であるといいます。すべてのものの実体です。『この神の本質は非人格的ではある』が、人間からみれば、情け深い存在といえます。なぜなら、神の存在に気がついた人々には良い作用が働くからです。
 人間は、『神の本質の個別化された表現』です。よって人間は、無限の可能性を持ちます。また神を親とたとえるならば、人間はみんな兄弟関係にあるといえます。協調して生きることが可能であり、そうすべきです。

--- 【人の価値】 ---
 『 一人一人の人間は神の本質が具体化したもの』です。なので、すべての人は、自分を価値ある存在だと思わなくてはなりません。
 自己非難や他人の非難を慎なくてはなりません。

--- 【キリストの力】 ---
 『 キリストは、万人のためにある普遍的な力であり、誰でも自分がそうすることに専念する(註:潜在意識に対して信念を持つことへの)度合に応じてこの力に与(あずか)ることができる。』
 イエスは、この『キリストの霊を途方もなく多く吸収した』がゆえに、人類に豊かな人生への道を示す模範者となったのです。

--- 【天国と地獄】 ---
 『 天国と地獄とは、心の状態であって、未来において霊魂が引き渡されるかもしれない物理的な場所(註:死後の世界)ではない』のです。

--- 【流入の原理】 ---
 『神の本質から、人間と全被造物への神的流入』があります。この神的流入は、『いっさいの物質的、霊的顕現の中に現存する』もので、人が幸福であるあための基盤となります。

--- 【心と肉体】 ---
 『 心は身体的病気を癒(いや)したり、逆にその原因になったりする力』を持ちます
 想念は潜在意識に『観念や動機を伝達』します。
 @潜在意識はわれわれの感情的生活をコントロールする
 Aかなりの程度まで、身体の健康や衰弱を決定する
 健康な心は、健康な体に反映されます。
 老齢になっても精力と生命力を保つことが大切です。安易に『精神的・肉体的老化や衰弱に陥る』べきではありません。

--- 【霊の構造】---
『 人間の霊魂は、意識、無意識、超意識の三つのレベルで活動する。』

 『 』内の文章は、マーチン・A・ラーソン【著】「ニューソート―その系譜と現代的意義」P521〜523 から引用させていただきました。また「註」は私の補足説明です。

○催眠療法
 ニューソートの思想家たちは、催眠療法を行ってきました。催眠治療は、心理学の分野へも多大な影響を与えました。S・フロイト(1856〜1939)も当初は催眠療法を用いて治療をし、そこから潜在意識を発見しました。
 つまり、現代心理学をとりいれた思想なのではなく、現代心理学を生んだ思想といえます。

○正統派への影響
 マーチン・A・ラーソン【著】「ニューソート―その系譜と現代的意義」によれば、キリスト教の初期のころから、このような傾向の一派は存在したようです。そうして教義の統一が何度かなされ、宗教改革を経験しながら現代に至るわけです。当然、このような思想を持つものが、正統派に入れるわけもなく迫害もうけます。これらを「ニューソート」と呼ぶようになったのは最近になってからです。エマニュエル・スウェデンボルグ(1688-1772)の思想が、現代ニューソートの思想的源流といわれています。
 そして、最も興味深い点は、「正統派」といわれる人々にも、ニューソートの考えが浸透しつつあるということです。現代では「正統派」の説法に「地獄行きだぞ」という言葉は聞かれなくなったそうです(註:正統派は、地獄の実在を肯定する。ニューソートは、心の状態である、とする)。


1.マーフィーの法則
 1.マーフィーの法則とは
 2.マーフィーの法則が成功しない人へ
2.マーフィーの法則の補足
 1.ニューソート
 2.催眠療法
 3.潜在意識
 4.7つの習慣
3.マーフィーの法則 体験談
 1.教員採用試験合格
 2.家を建てる
 3.月収が100万円になりつつある!
TOP
HOME
相互リンク集
心理学ジョセフ・マーフィーの法則潜在意識セミナーセラピー催眠その他おすすめサイト

(C) 催眠を知りマーフィーの法則を活かせ -fromes.info-