自己暗示の特徴B連想

催眠を知りマーフィーの法則を活かせ!自己暗示>自己暗示の特徴B連想

  1. はじめに
  2. 催眠術の通信教育とは
マーフィーの法則実践の手引き
  1. マーフィーの法則 実践ノウハウ
  2. 恋愛・人間関係のテクニック
  3. ダイエットノウハウと自己暗示
マーフィーの法則と体験談
  1. マーフィーの法則     [マ]全9頁
自己暗示
  1. 自己暗示[自]全15頁
心理学
  1. ユング心理学[ユ]全4頁
  2. 恋愛心理学[恋]全22頁
催眠・自己暗示アイテム
  1. 催眠・自己暗示の本
  2. ゆらぎα波CD
心理学・催眠・自己暗示・マーフィーのコラム
  1. 心理学・催眠・自己暗示・マーフィーの法則のコラム
管理事項
  1. 相互リンク 大募集
  2. 自己暗示アドバイザー
  3. 連絡先
  4. 更新履歴・免責事項
  5. サイトマップ
直江の姉妹サイト
  1. 直江の恋愛心理学講座
自己暗示をかけろ
  1. お金持ちになりつつある
  2. ますます健康になっていく
  3. さらに才能が伸びていく
ある考えが無意識に受容されるか排斥されるかは、その考えにつながって生じる連想の如何による。
※「『自己暗示』 著者:C.H.ブルックス/E.クーエ」p45参照

 「連想の如何による」というのは、
 同質の感情を持った考えを連想すれば、受容されます。
 反する感情を持った考えを連想すれば、受容されません。

 たとえば、「わたしはお金持ちだ」 という言葉からどんな連想が生まれますか。
 あなた自身が「高級車に乗る」「今の会社を辞職する」「好きなものを好きなだけ買う」「旅行に行く」など、を想像したでしょうか。

 実はこれは、あなたの意志の力で思い浮かべた結果かもしれません。

 あなたの無意識では、「中古の軽自動車」「明日もあの会社へ出勤だ」「小遣いがない。飲みにもいけない」「自宅でごろごろ過ごす」など、を想像している可能性があります。

 人間の無意識では、現実の状態を連想します。連想とは、「頭の中にパッと浮かぶ想像」「無意識に起こる意識しない想像」のことですが、体験した事のないことを想像するのはかなり難しいことなのです。


 1.自己暗示の特徴@受容
 2.自己暗示の特徴A感情
 3.自己暗示の特徴B連想
 4.自己暗示の特徴C露頭 ←次ページ
 5.自己暗示の特徴D努力
 6.自己暗示の特徴E指示
 7.自己暗示の大原則『努力逆転の法則』

クエイズム>クーエ流自己暗示の方法
自己暗示のコツ>体験を利用したイメージング(暗示)
自己暗示のコツ>単語法のコツ
自己暗示のコツ>自己暗示の音声化のコツ
自己暗示活用術>右脳を鍛える左脳速読法と潜在意識
自己暗示活用術>セラピーと自己暗示
自己暗示活用術>自己催眠
コラム>自己暗示とマーフィーの法則の違い


--- 参考資料 ---
自己暗示 著者 C.H.ブルックス/E.クーエ
おすすめ度5★★★★★ クーエ流自己暗示法がよく理解できる良書。クーエの診療体験談も紹介されています。

自己暗示トレーニング 著者 ピエール・クレメント
おすすめ度5★★★★★ 自己暗示(自己催眠)の訓練法の解説書。速読や学習法に活かせる実践トレーニングもある。

自律訓練法 著者 佐々木雄二
おすすめ度4★★★★☆ 自律訓練法のやり方を分かりやすく解説してあります。本書を見れば自分ひとりで訓練することも可能です。

1分間「成功暗示」術―元気が出る、頭がさえる、運がつく! 
著者 椋木修三
おすすめ度4★★★★☆ 自己暗示の言葉の例が、たくさんのっていて参考になります。

一人でできる催眠入門―自信がつく、ストレスが消える、健康になる 
著者 門前 進
おすすめ度4★★★★☆ イメージを使った催眠法を知ることができる良書。

TOP
HOME

相互リンク集
心理学ジョセフ・マーフィーの法則潜在意識セミナーセラピー催眠その他おすすめサイト

(C) 催眠を知りマーフィーの法則を活かせ -fromes.info-