幼児教育

- 算数 -
催眠を知りマーフィーの法則を活かせ!>催眠・自己暗示アイテム(3.右脳)>幼児教育

  1. はじめに
  2. 催眠術の通信教育とは
マーフィーの法則実践の手引き
  1. マーフィーの法則 実践ノウハウ
  2. 恋愛・人間関係のテクニック
  3. ダイエットノウハウと自己暗示
マーフィーの法則と体験談
  1. マーフィーの法則     [マ]全9頁
自己暗示
  1. 自己暗示[自]全15頁
心理学
  1. ユング心理学[ユ]全4頁
  2. 恋愛心理学[恋]全22頁
催眠・自己暗示アイテム
  1. 催眠・自己暗示の本
  2. ゆらぎα波CD
心理学・催眠・自己暗示・マーフィーのコラム
  1. 心理学・催眠・自己暗示・マーフィーの法則のコラム
管理事項
  1. 相互リンク 大募集
  2. 自己暗示アドバイザー
  3. 連絡先
  4. 更新履歴・免責事項
  5. サイトマップ
直江の姉妹サイト
  1. 直江の恋愛心理学講座
自己暗示をかけろ
  1. お金持ちになりつつある
  2. ますます健康になっていく
  3. さらに才能が伸びていく
 幼児教育は必要でしょうか。
 実はもっと大切なことがあります。

 子供に、愛情を表現してあげることです。
 抱きしめる。手をつなぐ。
 一緒に笑う。怒る。

 とにかく、かまってあげることです。
 幼児期の精神的な成長をおろそかにすると、あとで、とんでもない事態になります。

 これを踏まえたうえで、幼児教育を活用するなら、それは、すばらしいことです。

 幼児期では、それこそなんでも学習していけます。これは子供を誉める良い材料になります。
 誉めて育てるといわれて久しいですが、それに反して「ぶんなぐってでも躾(しつけ)しろ!」という意見もあります。

 誉めて育てるというのは、学者的な意見です。
 体罰で育てろというのは、体験的な意見です。

 痛みや、怒りを身をもって教えることができなくなりました。
 怒るのではなく、叱(しか)るのだ!ともいいます。

 子供にとっては、どこまでやったら「怒られる」のか、試しているのです。
 だから、やってはいけないようなことを子供は必ずやります。
 見逃そうか、怒ろうか、微妙なところをついてくることもしばしばです。

 だから、子供には怒ったり叱ったりしなくてはいけないのです。しかし叱るのは面倒です。怒るほうが楽です。だから、大人が叱れなくなってきています。どうしたら毅然(きぜん)とした態度で、諭すことができるのか。どう考えても普通の人には無理だと思いませんか。

 わたしは、「怒る」でいいと思います。感情をむき出しにして、子供と喧嘩(けんか)したらいいとおもいます。ただし喧嘩が子供と互角にわたりあうというのでは困りますが。大人という権威をかさにきて、思いきり、圧倒的に勝ちましょう。それでいいのではありませんか。

 こんなことをしたら、思い切り怒られたという経験が、子供の成長には必要な気がします。人の気持ちを傷つければ、「怒り」という感情をくらうのだ、ということ。それを学ぶことは大切なことだと思います。

 とはいえ、自分の子供だけは、誉めてあげたいというのは親心です。

 実は、子供を誉めることは簡単にできるのです。

 その一つは、学習です。
 子供ほど学習能力に優れた存在はありません。
 とくに幼児期です。

 アレしちゃいけません。これもダメ。なんっていっていては、参ってしまいます。
 大人が。
 子供は、案外平気なものです。いわれたときは凹んでますが。すぐにまた復活!ですよね。

 言ってる大人のほうが、イヤになってしまうのですね。

 誉める材料を集めればいいわけです。
 そこで、幼児教育です。かんたんなことをするだけなので、どんな子も「よくできました」となります。

 さあ、思い切り誉めてあげてください。

 これは、算数の基礎を学べるソフトです。

 「ギルスの法則」




  1. 幼児教育
  2. 英会話をマスターする
  3. 右脳診断
TOP
HOME

相互リンク集
心理学ジョセフ・マーフィーの法則潜在意識セミナーセラピー催眠その他おすすめサイト

(C) 催眠を知りマーフィーの法則を活かせ -fromes.info-